検索
  • parfumcalme

【ニキビの謎に迫る!】どうして出来る!?どうして治らない!?大人ニキビ、吹き出物


ニキビ・吹き出物はなぜできる?



ズバリ!!

角質、皮脂、ニキビ菌

が原因です!



ニキビは皮脂分泌が盛んになる思春期だけでなく、

大人になってからもお悩みになられる方は少なくありませんよね




では、ニキビはどうしてできるのでしょうか?







まず、毛穴をふさぐように角質が溜まると、

本来、出て行くはずの皮脂が毛穴の中に詰まり、ニキビ菌が

過剰に繁殖してニキビになってしまいます。





ニキビ菌は

誰もが持っている常在菌!!





1⃣不要な角質が溜まる


2⃣過剰な皮脂分泌


3⃣ニキビ菌の滞在



3つがそろって初めてニキビになるのです。






ニキビと吹き出物は、基本的に同じものですが、

できる要因はさまざま。


また、ニキビはその症状によって、



・白ニキビ

・黒ニキビ

・赤ニキビ

・黄ニキビ


と4つの種類に分けられます。





☆若い時にできやすいのはなぜ?


ニキビは皮脂量の影響を受けやすいため、

皮脂の量が増えると、


ニキビがどうしてもできやすくなってしまいます。




そのうえ、



ニキビ菌は皮脂をエサにして増殖するため、

皮脂分泌の盛んな思春期はニキビ菌も増え



特にニキビができやすいのですね!





できやすい場所の傾向としては、

皮脂量の多い顔の中心や、Tゾーン、髪の生え際に

おおいことも知られています。






☆若いとき(10代)と大人の違いは何?


実は皮脂量が増えることによってできる思春期ニキビと違い、


大人ニキビは

皮脂の代謝が低下すること


で起こると言われています



加齢とともに皮脂量は減っていきますが、

脂質を代謝する能力も落ちるため、

皮脂が毛穴に溜まりやすくなってニキビができる

のですね!



口のまわりやフェイスラインにできやすく、治りにくく

跡になりやすいのが特徴です。



1回の閲覧