検索
  • parfumcalme

それでは、メラニンが増えすぎる!?シミだけで終わらない紫外線の怖さ!




紫外線によるシミ

どうしてできる?




メラニンの増えすぎ&

ターンオーバーの低下が原因!







シミの原因として、


メラニンという言葉を耳にすると思いますが、

そもそもメラニンは、




肌細胞のDNAを

紫外線から守るためにできるもの





黒い色素で紫外線を吸収して

ダメージからブロックするのです。




つまり




“メラニン=悪者”



というイメージは間違い!!





通常メラニンの生成は寝ている間にリセット

されるのですが、




何らかのエラーによって

リセットされずに作り続けたり

ターンオーバーで排出されなかったりして






1ヵ所だけに集中して溜まると

シミになるのです



紫外線のほか、

女性ホルモン炎症摩擦ストレスなども関係しています。






プロセス1⃣


肌が紫外線を感知すると

細胞のDNAを守るための防御反応として、

表皮内からエンドリセンなどの

情報伝達物質が分泌されます。



↓↓↓



プロセス2⃣


エンドリセンなどの情報伝達物質は、

基底層にあるメラノサイトに向けて

「メラニンを作って!!」

という指令を出す。

すると、メラノサイトでチロシンが生成されるのです。



↓↓↓



プロセス3⃣


チロシンがチロシナーゼという酵素によって

メラニンに変わると、

メラノサイトの先から表皮細胞に受け渡され、どんどん押し上げられる。

ターンオーバーが乱れると、メラニンが蓄積してシミに。





【常識!】

シミのケアはいつから始めるべき?




ターンオーバーが遅くなると

メラニンの排出も、遅くなる…




ということを考えると、


20歳を過ぎた頃から自分の肌質を見て

お手入れを始めるのが◎




そもそも美白化粧品は、

シミができるのを防ぐのが目的




UVケアとともに、できてからではなく

できる前から、将来の美肌への投資と考えて早めに

スタートしましょう!






【常識!】

メラニンが顔全体に広がると「くすみ」に




メラニンが、


特定の1ヵ所にだけ蓄積せず

肌全体に散らばって沈着すると

シミではなく…



くすみが発生



ターンオーバーの乱れで古い角質が残っていたり、


血流の低下などもくすみの原因になりますが、

まず8割は紫外線によるメラニンのせいと考えて。




美白化粧品を使うとトーンアップするのは、

そのためです。



2回の閲覧