検索
  • parfumcalme

日焼け止めの選び方とは♡!!


こんにちはー♡♡


今日もしっかり

UVケアされてますか??

(●'v`艸)




前回、紫外線についてお話しましたが、

どうして1年中、日焼け止めが必要なのか

ご理解いただけましたでしょうか????




まずは、とにかく

紫外線を浴びないことが重要‼‼





すでにWHO(世界保健機関)は、

日光浴を自粛するよう呼びかけており、



日本の母子手帳からは「日光浴をすること」という

項目がなくなり、



小学校のプールの準備物には

「日焼け止め」と書かれるように。




それだけ、私達の生活の中で

注意しなくてはならないものへと変化してきているんですよね

(;´∀`)
















しかし、どうしても

0にするのは難しいのも現実!



そこで重要なのが


日焼け止めの選び方(●'v`艸)!!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

















サラッとしている

白浮きしない

肌に優しいもの



付け心地は大事ですよね( *`艸´)




しかし、それ以上に


SPF


PA


の数値などで選ばれることも

多いのではないでしょうか??




ココでおさらい(●'v`艸)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




SPFとは


主にシミやくすみの原因、紫外線B派の赤く炎症する

日焼けの予防効果を表す。



諸説ありますが、時間で表すとSPF1=20分の予防効果。

SPF50になると、1000分=およそ16時間の予防効果

ということになります。



ただし、環境や肌状態でも違ってきますから、全員に

当てはまるわけではありませんが、



数値が高い程、予防効果も高いのは当然ですが、

使うものによっては強い肌への負担がかかることも

考えられます。




PAとは



主にシワやたるみの原因、紫外線A派の予防効果を表す。

プラスが多い程、予防効果が高いと言えます。





私は上記のことプラスで

紫外線吸収剤。ではなく、



紫外線散乱剤を使用している日焼け止めを

選んでいます(*´艸`)






お願いします!

奥まで入ってこないでください!!と



厚みを持たせて

塗るようにしてます(。 >艸<)笑♥





冬の間に乾燥して、


隙間だらけの油断しているお肌には


容赦なく紫外線は


入り込んできます





保湿も、これでもか!!!!!!と

してあげましょう♥



あと、外出前に



ビタミンCは飲まない!

塗らない!




ことにもご注意を!!

♡。゚.(*♡´◡` 人´◡` ♡*)゚♡ °・






ビタミンCは

紫外線を浴びると、酸化して

肌トラブルの原因に('`●)



飲んだり塗ったりするなら、

帰ってきてから♡

夜のお手入れの際に♡

充分に与えてあげましょう




さあて、


紫外線との戦い


始まってますね(p`ω´q)





今日の1日も、


大切なお肌を守り切れる1日で


ありますように。。

















1回の閲覧