検索
  • parfumcalme

老化するってホント??ビールにワイン、ご飯にパンに、うどん、ラーメン…



Q.

白い砂糖はよくない?

老化するって本当?



















A.

みなさんもうご存知の、


『糖化』





悲しいことに



ハリや柔軟性が低下して、

肌の透明感までもが

下がることも…



















食事で糖質をとりすぎると、


肌が硬くなってハリを失い、


色も黄色っぽくくすんで透明感が低下します。




これが俗にいう


『糖化』という現象です。







食事で栄養を摂取して


その余った糖質が肌のコラーゲンに結びつくことで

発生する問題ですね





体内でエネルギー源として


使いきれなかった糖質は…







血中で余り、


体の組織である


たんぱく質に絡みついてしまいます。




これが



肌で起こると


たんぱく質=コラーゲン


に巻きつき…




体温で温められて

『糖化』が起こります







たんぱく質と糖が合体した

「AGES」という物質が蓄積し



ハリと透明感のない硬い肌になって

しまうのです


















精製され、栄養素が糖質のみになった


「白い砂糖」


が良くないのはもちろんですが








白くない砂糖やはちみつ、


パン、


ご飯、


麺、


芋類、



ビール、


ワイン、


日本酒といった酒類にも



糖質が多く含まれています!!





すべてやめるのは

現実的に無理ですが



ハリと透明感のあるお肌を保つために

麺類や丼ものの回数を減らすなど





糖質をとりすぎないように意識する



ことをおススメしております



















☆こちらもCHECK!☆



mini★ポイント★

「糖質」は砂糖だけじゃないんです。

炭水化物、アルコールのとりすぎにも注意。




mini★ポイント★

人工甘味料の落とし穴。人工甘味料は糖化の原因にはなりませんが、

それとは別に、発がん性や脳への悪影響などさまざま弊害の可能性が

あるといわれています。"カロリーゼロ"の甘味などは避けましょう。







◆参考◆

提携:美容皮膚科ウォブクリニック中目黒

高瀬院長書籍より

0回の閲覧