1度出来ちゃうと、もう元には戻せない!?たるみ、ほうれい線の原因と早期対策!!



【たるみの原因と対策】



1⃣「コラーゲン・エラスチンの量が減る」


目元のシワ、口元のシワ、首のシワ、たるみ毛穴


年齢を重ねていくと、真皮の線維芽細胞の生成が低下して、

コラーゲンやエラスチンなどの絶対量が減ってしまいます。




すると、

肌はハリを失い、シワやたるみが目立ってくるのです。






初期症状として現れるのが、

たるみ毛穴。





たるみは一度起こると

元に戻すことはできません!!





頬に涙型の毛穴を見つけたら、線維芽細胞を活性化させる

ピーリングをすぐに始めましょう。




たるみケア=エイジングケアは、

予防が第一なのです。




◎お手入れのポイント◎

ピーリングで肌の再生力UP


ピーリングは肌表面に溜まった角質を酸や酵素で溶かし、

ターンオーバーを促進することで、線維芽細胞を活性化させます。




定期的に行うと、コラーゲンなどの量が増え、たるみを

改善&予防してくれます。





年齢とともにターンオーバーは長くなるため、角質が厚くなって

ハリやツヤ、透明感も低下します。




30代になったら、

肌の生まれ変わりをサポートする意味でも

ピーリングを取り入れて




◆たるみを美容医療で改善するには?


美容医療には、たるみを改善するさまざまな施術があります。

ほうれい線などの凹んだ部分には、ヒアルロン酸を注入して内側から

持ち上げる施術を。

コラーゲンの生成を促すには、高周波やレーザーで肌にダメージを与え、

真皮を再構築する方法などもあります。



これらの施術の効果は永遠に続くわけではないので、

基本は毎日のお手入れが重要です。





2⃣「真皮と表皮の結びつきがゆるくなる」


ほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴライン、首のたるみ、目元のくま


肌はふっくらとした弾力を担う真皮と、

その上で潤いを保つ表皮で構成されています。







この真皮と表皮の結びつきが弱くなると、

重力によって下のほうにずれて、

肌はたるんでしまいます




特に、ヒフの薄い目元はたるみやすく

ゴルゴラインと呼ばれる目の下に走る

深いシワや、たるみが原因の黒ぐま

となって現れます。





これらをこれ以上目立たせないためには、

レチノールやコラーゲンなどが配合された化粧品


ハリと潤いを与えるケアを




◎お手入れのポイント◎

レチノールやコラーゲン入りの化粧品を使う